Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市議来訪

今日は、日頃お世話になっている姫路市議有志の先生方が上京されたので、いろいろと意見交換を行いました。
スポンサーサイト

初夢→正夢?


昨日の産経新聞の読者投稿欄に次のような投書が掲載されていた。
~引用~
新婚の地へ行き姫路城に上りたい 渡邊敏昭(73) 千葉県柏市
私は初夢を見た。「夫婦で新婚の地、兵庫の姫路に行き(世界遺産の)姫路城に上る」が実現したのだ。私は七年前、脳梗塞にかかり、以来、足腰が冷え、足がしびれる。妻は四年前から肺炎で、毎年、入退院を繰り返している。だが、二人は新婚時代を過ごした姫路に行き、姫路城へ上ることを夢見ている。結婚した昭和33年前後は「昭和の大修理」で城へは入れなかった。三年後転勤になり、姫路を去った。以来、48年がたつが、病のため旅に出られない。二人は近くのスポーツジムに通い、温水プールで水中ウォーキングをして、体を鍛えている。秀吉が改城の時、老女が自分の家の臼を持参し、それが城壁にあるそうだ。女中のお菊が家宝の皿を隠されて死んだ「お菊の井戸」も見たい。今年こそ、初夢が実現できるように、水中ウォーキングに通う二人である。(以上、1/24付産経新聞、ウェーブ産経より)
~引用おわり~
 私たちが何気なく、毎日目にする姫路城にこんなにも熱い思いを抱いておられる方がいらっしゃる事に感激させられた。この記事を読んで、是非、渡邊ご夫妻の夢を実現して差し上げたい、叶えてあげたいと思った。めぐり合わせとでもいうのか、24日の晩、東京で「ふるさと姫路を語る会」が開かれた。そこでお会いした石見市長に「姫路城に登ることを夢に描いておられる老夫婦がおられるんですが、市でご招待されたらどうでしょうか?」と提案してみた。公式招待することに問題があるなら、有志のポケットマネーを募ってでもいい。夢というものはきっかけがないと叶わないものである。このことがご夫妻の夢の実現のきっかけになればと思う。

寒中辻立ち


大寒を過ぎたと言うのに、朝起きてみると雪が積もっていた。こんな日はさすがに辻立ちへの足が鈍る。しかし、自分で決めたことでもあるし、国会も始まり辻立ちできる日も限られている。地元にいる間は、できるだけ多くの人に顔を覚えてもらいたい。夜型人間の息子をたたき起こし、準備をして外にでると凍りつくような寒さ!!いつものように朝の集いに参加し、護国神社に参拝、そして将軍橋に向かう。辻立ちをする際は、完全装備をしなければ体が持たない、息子に「ダルマみたい・・・。」と言われようが構わず重ね着をし、体の至る所にカイロを貼り付けて交差点に立つと今日は雪の影響で渋滞が起きて、車の流れが遅い。「戸井田さん、寒いのにご苦労さん!体壊さんように!」「こんな雪の日まで、立たんでええがな、体壊すでぇ!」多くの皆さんから温かい励ましをいただきました。今日からまた上京です!皆さんの励ましに応えるためにがんばってきます!!

上京

本日より、上京しております。明日は党大会、20日からはいよいよ通常国会が始まります。今国会も様々な問題が山積しております。これから120日間、いわゆる「金帰火来」の生活が始まり、忙しくなりますが、公務のない時はできる限り、地元に戻り、皆さんのご意見、ご助言に耳を傾け、国政に反映させるべく姫路の選出議員として頑張って参りますのでご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます!!

辻立ち


冬の早朝(6:30頃)は写真のとおり、真っ暗です。辻立ちの日は、5時前に起床して団体の早朝の集いに参加、護国神社に参拝後、将軍橋南詰め交差点で1時間半の辻立ちをします。これだけ暗いと自分の姿が見えてるのかどうか不安になりますが、クラクションを鳴らしてくださったり、手を振ってくださったり、中には窓を開けて声をかけてくださる方までいらっしゃいます。

修行だと思って始めた辻立ちですが、今では皆さんからパワーをいただく場になっています。

お菊楽市


十二所神社で行われた、お菊楽市(おきらくいち)に参加してきました。十二所神社は播州皿屋敷の話で有名なお菊さんの神社としても有名です。地元の皆さんが手作りで月に一度、フリーマーケットを開いておられます。私もお昼前の時間帯でしたが、おいしそうな匂いにつられて焼きそばとおでんをいただきました。

出初式


今日は姫路市の消防出初式に参加して来ました。消防活動に従事される皆さんの姿を拝見し、頼もしく思いました。しかし、今の日本の現状は地域の消防の一翼を担う消防団の団員が年々減少傾向にあります。こういった傾向に歯止めをかけなければなりません。そのためには、これからの防災活動を支える若い世代の防災意識の向上が大切なのではないでしょうか?
 例えばジュニア消防団のようなものを作り、子どものうちから防災に対する知識を学ばせるような機会を設けたり、中学生を消防団に体験入団させたりする行事があってもいいと思います。地道な活動ではありますが、これからの少子高齢化社会を考えるとこういった防災教育を施すことが一番効果的だと考えます。
 先日も姫路で大きな火災があったばかりです。このような痛ましい惨事が少しでもなくなることを願います。

戸井田 とおる

挨拶まわり


今日は宣伝カーに乗り込み、選挙区の皆さんに新年のご挨拶!至るところで、手を振ってくださる人やすれちがい様にクラクションを鳴らしてくれる人、中には家から飛び出してきて下さる方までいらっしゃいました。

 表現の仕方は様々ですがご支援くださる皆さんの熱い思いをしっかり受け止め、それに応えるためにも戸井田とおる一生懸命がんばります!!
戸井田とおる

新年あけましておめでとうございます。


新年、あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、ご家族お揃いで新しい年をお迎えの事と存じます。

昨年は私にとりまして、まさに大勝負の年となりました。おかげさまで実に5年2ヶ月ぶりの国政復帰を果たすことができました。ご支援いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 この5年2ヶ月の浪人期間中、多くの皆様より様々なご意見、叱咤激励を頂戴し、自分の政治活動を見直すよいきっかけとなりました。2度目の落選後には、選挙区の支部長も解任され、立場も何もない状態の私にできることは早朝の将軍橋南詰交差点に立ち、通行される皆さんにアピールすることでした。半年間続けた結果、各方面より自分でも驚くほどの反響をいただき、物事を継続することの大切さを改めて感じました。これから国会も始まり、東京と姫路を行ったり来たりする生活になりますが、将軍橋での辻立ちは今後もできる限り続けて参ります。
 また、新年よりホームページを一新し、戸井田とおるの主義、主張、政策や活動をインターネットを通じて多くの皆様にお伝えできればと思っております。中でもこの「考える毎日」のコーナーでは、私が日常において疑問に思ったこと、心に留まったことを記して行こうと思っております。頭は坊主になりましたが、ブログは三日坊主にならないように頑張ります!

 今年はせっかく頂いたチャンスを生かし、多くの皆様の思いを無駄にしないよう一生懸命頑張りますのでどうか本年もより一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

戸井田 とおる

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。