Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府、日銀は責任を果たせ!

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


「軽井沢は、涼しいんだろうな?」

野党時代は、夏を何処でどう過ごしたかマスコミもほとんど報道する事はなかったが、総理となれば、一挙手一投足が報じられる。

じわじわと円高が進み、とうとう一時「85円」を切った。

それでも何も手を打たず、指を咥えて見てるだけか?

軽井沢から、半袖半パンツ姿で、「おーい!円高激しすぎるぞ!」と叫ぶだけでは屁のツッパリにもならない。

こんな時に、わざわざ軽井沢まで行って、休んでる余裕が菅総理にはあるのか?

総理公邸で、汗をかきかき本を読むのも静養ですがね。

総理が、率先して休むより、こんな時はすぐ動ける体制でいるのが国のリーダーの取るべき選択ではないか?

今の時代、何処にいても間に合う事が多いが、それでは総理の姿勢が見えてこない。

菅総理は、国家のことより、党内の代表選の事のほうが気になるようだ。

日銀の総裁も民主党の言われる通りに決まった総裁だし、連携してしっかり円高を阻止して欲しいもんだ。

円急騰阻止は、政府、日銀のやらねばならない仕事だ。

責任を果たせ!!

総理に休みなどない!


戸井田とおる






※水間政憲氏が出版した「徳間書店」発行の

  《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」
      ―韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった―》
    をひとりでも多くの日本人に広めよう!





※8月の「丸坊主サロン」は、下記のとおり行います。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 講師 水間政憲氏(ジャーナリスト)
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》を出版されましたので、関連してお話頂きます。)
 当日、《朝日新聞が報道した「日韓併合の真実」》は販売いたします。先着50名まで、水間氏のサイン入り。
 会費 ¥2,000

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。


※10月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。

 日時 10月16日(土)14:00~16:00
 講師 池川 明 氏
 演題 『胎内記憶』
(児童虐待が新聞を賑わす今日、就学前の子供の約4割は胎内記憶があるという目から鱗が落ちるお話です。)
 会費 ¥2,000 (資料代御茶代を含む)


 ※12月の「丸坊主サロン」は下記のとおり行います。
 
 日時 12月11日(土)14:00~16:00
 講師 赤峰 勝人 氏 
 演題 「循環農法」―にんじんの中に宇宙を見た―
 (自ら編み出した「循環農法」を伝え、食べ物の大切さを提唱する「究極の食育」。)
 会費 ¥2,000(資料代御茶代を含む)
スポンサーサイト

政治主導とは?

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!


 盟友の水間政憲氏の新刊本[「日韓併合の真実」-韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった-]がアマゾンのランキングの新刊予約部門と歴史・地理部門のトップに躍り出ました。皆さんに是非購入していただきたく存じます。水間氏は、10万部を突破したらこの印税で「南京の実相」の映像版を制作すると公言されておられます。みなさんのお力で「南京の実相映像版」を世に出しましょう!  (戸井田とおる)


 ところで、いつの間にか日経平均株価が9300円を下回り、対ドル為替レートも86円~87円あたりをうろうろしている。

政府は何か対策を打っているのだろうか?

「革命内閣」が右往左往しているうちに全て官僚が仕切っているのかもしれない。

政治主導と言いながら、政治主導になっていないのではないか?

民主党も政権の座について1年が目の前に来ている。

この間、リーマンショックがあったとは言え、日本の経済は落ち込んできているように思える。

 内閣府が発表した5月の景気動向指数(CI、2005年=100)改定値は、景気の現状を示す一致指数が前月比0.1ポイント低下の101.2だった。

数カ月後の景気の先行きを示す先行指数は3.1ポイント低下の98.6。内閣府は基調判断を「改善を示している」に据え置いた。

 経済の専門家でもない私としては、身の回りの現象を観察しながら自分なりに判断するのだが、これが結構良い読みをしている。当たらずとも遠からずと言った感じだ。

今年になってから特に国民の生活に余裕が全くなくなっている。

自分でも経験して来たから言えることなのだが、多くの人は、本当に懐が冷え込んでくると「金がない」と言えなくなる。苦しいところだ。胸が痛くなる。

じっと息を殺して、真綿で首が絞まるのを待っているのだ。

中小企業の経営者の中にそんな心境でいる人が居られるのではないだろうか?

自民党時代もそうだったが政府の反応は遅い!

今こそ、政治主導を発揮してもらいたい。

そう思っている人がたくさんいる。

戸井田とおる





※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。
 

公務員は稼がない!

こんにちは、戸井田とおるです!元気です!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

ブログランキングバナー
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ

カチッとクリックお願いいたします!

下記のようなメールを頂きました。 

 毎日「丸坊主日記」を拝見させて頂いて居ります。
拍手を送らせて頂くメッセージが八割強と感じます。
本日は現実厳しい経営をしいられている者からの意見を聞いて下さい。

企業は労働から利益供与を受け、その利益を管理して(節約して)社会貢献と社員の生活を支えようと頑張っています。収入を得なければ幾ら管理しようにも原資が有りません。役所は管理団体で、稼いでいません。管理組織はもっと謙虚で有るべきです。
あの給料・ボーナスを見た時必死に努力して生き抜いて行こうとしている企業はどう感じるでしょう!

役人は稼がない存在です。

(姫路の企業経営者 TK)


 コメント欄には、書き込まれないようですが、時々私の携帯などに友人達から魂の篭ったメールを頂きます。
 民主党は、子供手当てに約2兆5000億円を使っています。自分で稼いでません。国民が納めてくれた税金を使っています。税金は、経済を回していく事に遣われるべきかと思います。何でもかんでもばら撒けばいいものと違うはずです。しっかりとした経済成長戦略を立てて、安定した経済成長を確保して、国の安全と国民の福祉を実現する事こそ、政治に携わる者の責任であるはずです。

しかし、税金や福祉の行き過ぎは大変ですが、後で訂正が出来ます。

 民主党が密かに法案を成立させようとしている「ステルス3法案」等は成立させたら取り返しが付きません。
政権選択は国をひっくり返します。参議院で民主党が安定過半数を確保すると言う事になれば、まさに日本国解体という事になってしまいます。

そうさせない為にも頑張ります!


戸井田とおる




※7月の「丸坊主サロン」は、休みます。

※8月の「丸坊主サロン」の講師は、ジャーナリストの「水間政憲」氏です。

 日時 8月21日(土)14:00~16:00
 会費 ¥2,000
 演題 『日韓の正しい歴史』
 (日韓の資料本を出版されましたので、関連してお話頂きます。)

※9月の「丸坊主サロン」映画鑑賞を含めた新趣向でやります。詳しくは体制が整い次第発信します。

※12月の「丸坊主サロン」は「循環農法」を広めている大分のお百姓さん「赤峰勝人氏」です。

増税より、今ある資産の有効活用!

こんにちは、戸井田とおるです!
いつもお世話になり、心より感謝致しております!

 自民党の予算委員会審議復帰は、水間条項が予想する「松、竹、梅」の「梅」で決着しそうな気配ですね。
 子供手当で発揮される鳩山総理の友愛精神のいい加減さをしっかり追及して欲しいものです。

 ところで、21日、<ahref="http://homepage2.nifty.com/murakami_zeirishi/sintyaku69.htm">政府税制調査会が所得税・住民税の抜本見直しの報告書が発表された。

 この報告書は、増税に向けた政府の布石とも言える。税金は、少ないければ少ない方が良いに決まっている。しかし、政府の借金の残高をみるとそんな事は言ってられないのも事実だ。しかし、国民の年間所得も低下し、さらに増税では、国民に死ねと言うのも一緒だ。
江戸時代と一緒ではないかと思っていたら、最近読み始めた佐藤常雄・大石慎三郎著の「貧農史観を見直す」によるとそうでもないらしい。

 「4代将軍家綱の頃、寛文6年(1666年)に「諸国山川掟」と言うのが出された。それまで、新田開発が奨励され、急速に開発が進んだため、大雨が降ると洪水が目立つようになり、これからは、新田開発は止めて林野の保全をしようと言う事になった。

 要するに、設備投資は止めて、今ある財産の有効活用をしようと言うことだ。

その結果、どうなったかと言うと

 この「諸国山川掟」以前は、七公三民に近い効率の年貢だったのが、この頃から、急速に低下を初めて、三公七民に近い線に近付いてくる。

 綱吉の時代には、「公はとうとう2割8分9厘と言う年貢率になってしまった。」と新井白石はその著書「折たく柴の記」に書いている。

わが祖先は、凄いですねぇ~。

無駄を無くすという言い方より、

安易な増税より、

「今ある資産の有効活用!」

これが大切です!

戸井田とおる







*3月13日(土)14時~16時の「丸坊主サロン」で、50年日教組と戦ってきた反日教組の闘士「伊藤玲子女史」が講師です。是非お聞きください。


*水間条項との連携をしています。

※「外国人地方参政権」に対する反対の意志を拡散しよう!

鳩山首相南京訪問阻止祭り
 南京訪問阻止祭りにご参加下さい!


楽天政治 LOVE JAPAN


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(国会議員)へ
このブログを多くの皆さんに知ってもらうためにもクリックをお願いします。

戸井田とおる活動ブログ
小坊主日記もよろしくお願いします。

Appendix

プロフィール

戸井田 とおる

Author:戸井田 とおる
こんにちは!戸井田とおるです。私の日常の出来事や気に留まったことを綴るブログです。一生懸命更新して参りますので、応援よろしくお願いします!!

最新記事

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。